FANDOM


四板参照盟約問題
戦争:ネットワーク
年月日2011年6月11日
場所:アラスカ超速報
ニュース速報ZIP(RIP)
ニュース速報裏世界板
樺太超速報板
結果アラスカ同盟の勝利
勢力
アラスカ
裏世界板
ニュース速報ZIP
樺太超速報板
指揮官
S.Palin リンタロー
損害
ニュース速報ZIPにおける権益


四板参照盟約問題(よんいたさんしょうめいやくもんだい)は2011年6月11日頃のニュース速報ZIP板を巡るアラスカ超速報板と樺太超速報板間の対立である。

名称 Edit

ここでの四板とはアラスカ超速報板ニュース速報ZIP板(RIP)、ニュース速報裏世界板樺太超速報板の四つの板を指し、
四つの板を巻き込み日夜激論が交わされたことから。

アラスカの計略 Edit

ニュース速報裏世界板とニュース速報ZIP間の頁参照(リンク)が提案されるも、
アラスカ同盟の参照盟約によって外交の自主権をアラスカ板に握られているニュース速報裏世界板は盟主アラスカの競合団体との外交権を持たなかった。
ニュース速報ZIPはアラスカとの関係を持ちつつも未だアラスカとの競合関係にある樺太板との関係を排除しきれておらず、
アラスカの立場としては参照実現のために樺太の影響力をニュース速報ZIPより排除する必要があった。

樺太勢力の排除 Edit

この事態に樺太超速報側では抗議が起こり代表者がアラスカへと訪問した。
しかし樺太は2月27日に勃興するや否や翌3月19日には対立が激化し3月23日にはアラスカへ国交断絶を宣告しており、
交流の断絶を宣告されていた立場にあるアラスカは公然とこれを一蹴するとニュース速報ZIPを自身の同盟側に引き込んだ。
結果、アラスカは樺太の孤立化促進に成功し樺太超速報は力を削がれていった。

関連項目 Edit

アラスカ同盟